対応エリアと対応時間に注意しよう!利用しやすいパートナーを選ぶには?

営業代行は対応できるエリアに注意

営業代行を依頼するときに注意すべきなのが対応できるエリアです。営業代行業者には大手で全国対応しているところもありますが、地域特化型で狭いエリアにしか対応していない場合もあります。また、国内だけでなく海外にも営業をおこなえる業者もあり、海外展開を考えているときには魅力的なパートナーになるでしょう。対応できるエリアが広ければ良いと単純に考えられるわけではなく、売り込みたいエリアに詳しいことが重要です。アプローチできる個人や企業が多いほど有利なので、地域特化型の営業代行業者も魅力があります。これからどのような商品やサービスをどのエリアで営業したいのかを検討してから営業代行の相談先を選ぶようにしましょう。

自社の状況と照らし合わせて対応時間を考慮しよう

サービスの対応時間についても業者ごとに異なるので気を付けましょう。営業代行業者とコンタクトを取りたいタイミングがいつなのかを、自社の状況と照らし合わせて考えてみると魅力的なパートナーを選び出せます。平日の昼間から夕方だけ対応してくれれば十分な場合もありますが、業種によっては土日の方が中心になることもあるでしょう。コンタクトを取れる時間帯だけでなく、営業代行を依頼できる曜日や時間も検討するのが重要です。ターゲットによってアプローチするのに適したタイミングが異なります。自社の商品やサービスの性質との兼ね合いが大きいので、社内で十分に議論をして対応してもらわなければならない時間を導き出すのが大切です。

営業代行は企業の代わりに営業を行うことですが、副業として行う人も増えています。求人募集に応募する、またはクラウドソーシングサービスに登録することで始められます。

関連記事